FC2ブログ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

The Mystery of the Stolen Diamonds

Cam Jansen: The Mystery of the Stolen Diamonds #1Cam Jansen: The Mystery of the Stolen Diamonds #1
(2004/07/22)
David A. Adler

商品詳細を見る

「ガラスの仮面」を完読し、
やっと英語の世界に戻って来ました~。

と言ってもまだ時差ボケ状態なので、
手始めにYL2の再読から。

CamことJennifer Jansenは
写真のように見たものを
そっくりそのまま記憶できる能力の持ち主。
親友のEric Sheltonと共に
様々な事件に立ち向かいます。

ある日、CamとEricがショッピングモールで
Ericの弟Howieの子守りをしながら
母と妹たちの帰りを待っていると、
突然非常ベルの音が。
ついで宝石店から男が飛び出した。

男はすぐに警察に捕えられたが、
盗まれたダイヤはついに発見されなかった。
さあCamの出番だ。
ダイヤを盗んだ本当の犯人は誰?

このシリーズは
Young Cam Jansenシリーズを読んでいると
かなり読みやすくなります。

文章、謎解きともにシンプルなのですが、
久々に読んだら結構手強く、
ちょっとわからないところもありました。
が、楽しめました。

トリックはシンプルですし、
大人にはすぐわかってしまうかもしれないですが、
なんと乳母車を押して犯人を追跡する
CamとEricがなんとも大胆。

Camの記憶能力も大人心をくすぐります。
Camが記憶を呼び起こすときの合い言葉
「Click」も楽しいですね。

この本を楽天で探す
The Mystery of the Stolen Diamonds[洋書]

▽ブログランキング参加中。ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。