FC2ブログ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

POPPLETON in Winter

Poppleton in Winter (Scholastic Readers)Poppleton in Winter (Scholastic Readers)
(2008/10)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

とゆーわけで、買っちゃった(笑)

この本では
Poppletonの冬の過ごし方を描いた
3話を収録。

どの話も素敵でしたが、
特に2話目と3話目が印象に残りました。

2話目では、
冬になるとクリエイティブになるPoppleton。
毎年何か作品を残す彼は、
今年はCherry Sueの像を作ろうとします。

Poppletton、意外と器用だったのね~。
Cherry Sueとも仲直りして、
良かった良かった。

3話目では、
友達をそりすべりに誘うPoppleton。
でも、今日に限って皆予定が合わなくて・・・。

ラストがジーンときます。
友達って良いね~。

Poppletonとその仲間たちのお話、
どれも楽しくって大好きです。
ナビィさん、おすすめありがとうございました

この本を楽天で探す
Poppleton in Winter[洋書]

▽ブログランキング参加中。ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

No title

 アラゴラスさん、楽しんでおられるようで何よりです(^^)。
 私、この本、この間入手したのに、あれこれ忙しくてまだ読んでない・・。紹介文を読んだら早く読みたくなりました。アマゾン箱を捜索しなければ(^^;)。

こんばんは♪

>ナビィさん
こんばんは~。
コメントありがとうございます(^_^)
Poppleton、うちの母にも紹介したところ好評で、
親子で楽しく読んでます。
次の巻とか出ないかな~。

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。