ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

Swimming with Sharks

Adam Sharp #3: Swimming with Sharks (A Stepping Stone Book(TM))Adam Sharp #3: Swimming with Sharks (A Stepping Stone Book(TM))
(2003/05/27)
George Edward Stanley

商品詳細を見る

とゆーわけで3巻で~す。

各国の船が何者かによって
次々と沈められる事件が発生。
Adamは現場のバミューダ海域に調査に向かい、
巨大なサメが船を沈めている現場を目撃。
しかも良く見るとただのサメではない。
なんとロボットのサメだった!

Adamはコンピュータのスペシャリストでもある
Kay Largoと合流し、調査を開始した。

と、ゆーわけで、
表紙を見ればおわかりのとおり、
今回Adamは
いつも通りの格好のまま海に潜る。
・・・もうこの設定はほおっておこう(笑)

今回は南国バージョンで、
半ズボンになってるAdamの
タキシードが可愛い。

そして、今回のSharp Girlは
バミューダパンツが似合うKayちゃん。
バミューダ海域だからって、
バミューダパンツかよ!
ってつっこみは受け付けません(笑)

でも、彼女はたぐいまれなコンピュータスキルで
任務を成功へと導きます。
スゴイのです。
だてにバミューダパンツはいてはいません。

1~5巻の中では一番読みやすいかも。
このシリーズはストーリーよりも、
どんな時でもタキシードなAdamを見て
笑いながら読むのが正解。多分(笑)

この本を楽天で探す
Swimming with Sharks[洋書]

▽ブログランキング参加中。ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。