FC2ブログ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

The Barn at Gun Lake

The Barn at Gun Lake (Tuitel, Johnnie, Gun Lake Gang Adventure Series, Bk. 1.)The Barn at Gun Lake (Tuitel, Johnnie, Gun Lake Gang Adventure Series, Bk. 1.)
(1997/06)
Sharon LamsonJohnnie Tuitel

商品詳細を見る

一昨日読み終わりました~。
ずっとYL3の本を中心に読んでいたので、
ややキリン読み状態です。

この本はGun Lake Adventureシリーズの第1巻。
主人公のジョニーは11歳。
生まれつきの脳性麻痺で車椅子生活を行っていますが、
明るく活発な少年です。
彼は父親の仕事の都合(だったかな?)で
ミシガンにあるGun Lakeに越してきます。

そこで出会ったのは、
地元の子供達のグループ・Gun Lake Gangの少年少女達。
そのリーダー的存在のトラビスは
障害を持つジョニーを仲間に入れることを嫌がりますが、
他のメンバーの後押しもあって、
ジョニーはメンバーの入会儀式に参加できることになります。

それは15年以上使われていない廃屋に入り、
中にある物を証拠の品として持ち帰ることでした。
ところがジョニーが持ち帰ったのは
最新のCDのケースでした。
なぜ15年以上使われていなかった小屋に
そんなものがあったのか?
メンバーは事件の謎に迫る。

読み終わって、一言。
面白かったです~。

まずこれ、登場人物が魅力的なんです
主人公のジョニーがとにかく可愛い。
本当に明るくて、屈託がなくて、
障害をものともせずに動き回ります。

そして、Gun Lake Gangのメンバーも皆可愛い。
トラビス以外の少年少女達が
屈託なくジョニーを受け入れる姿は
すごく微笑ましく自然に描かれていて、
少しも偽善的なにおいがしないんです。

トラビスにしたって、
そんな憎たらしい感じじゃない。
(私の英語力が足りないだけ(笑)?)
どっちかって言うと、
障害者と普通に接することができない、
不器用な少年って感じがします。
いざって時にはちゃんとジョニーを助けたりしますし。

ジョニーの両親もすごく素敵な人物で、
「ああ、この人達の間に生まれたから、
ジョニーが育ったんだな~」って思います。

ヒューマンドラマとしても良くできているんだけど、
犯人を追いつめるシーンはすごくスリリング。
ジョニーも犯人に立ち向かったり、
格好いいんです。

・・・って、色々知ったようなこと書いちゃいましたが、
実は私、
後半の方でほとんど話についていけてません(^_^;)

出て来た単語は結構難しい物が多かったので、
ぼんぼん飛ばして、
それでも前半は勢いで内容がつかめたのですが、
終盤になって色々アクションシーンが加わってくると、
登場人物の数が多いこともあって、
誰が犯人に追われてて、
誰が助けを呼びに行ってて、
誰がどうなって・・・
さっぱりわからなくなってしまいました(爆)

が、それを差し引いても
「面白かった~!」と言えちゃう一冊でした。
結構理解できない部分も多かったんですが、
再読したり、シリーズを続けて読めば解決するかも・・・。

ってなわけで、
早速Amazonで続きを大人買いしてしまいました
届いたらがんがん読むぞ~!

この本を楽天で探す
The Barn at Gun Lake[洋書]

▽ブログランキング参加中。ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。