FC2ブログ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

Encyclopedia Brown:Boy Detective

Encyclopedia Brown, Boy Detective (Encyclopedia Brown)Encyclopedia Brown, Boy Detective (Encyclopedia Brown)
(1985/04/01)
Donald J. Sobol

商品詳細を見る

この本、多読を始める前からちょこちょこ読んでて、
読んじゃ投げ、読んじゃ投げしてたんですが、
やっと読み終わりました!
いや~。長かった。

アイダヴィルに住む少年Leroy Brownは、
百科事典のように頭が良いので
Encyclopediaー百科事典ーと呼ばれています。
彼はその明晰な頭脳を生かして、
警察官であるお父さんが持ち込む
難事件を解決する事もしばしば。

そんな彼は自宅のガレージ(だったか?)で
探偵事務所を開きます。
持ち込まれる難事件を、
Encyclopediaと一緒に解決できるか?
と言う、読者参加型ミステリ短編集。

Nancy Drewに挫折し、
「ちょっと長編疲れたな」と思った時に
手に取ってみたら読めました。
たまにはこんな短編集も良いですね。

読者参加型ミステリと言う事で、
最後に回答編がまとめて記載されています。
本編はBrown少年が
「謎は全て解けた!」(←金田一少年風(笑))と
言ったところで終わりになってます。

文章、謎解きともにシンプルなのですが、
オチがなぞなぞになっているので、
単語の意味の推測がしづらい点と、
ひっかけみたいな問題が多いので、
あまり読み飛ばしてしまうと
謎が解けない点が難しい点。
以前某タドキストさんに話した時も
「Encyclopedia Brownは読みにくい!」と
言われました(笑)

でも、めちゃくちゃ頭が良い主人公の
痛快な活躍は個人的にツボなので、
またしばらく語数を重ねて
長編に疲れた頃にまた読もうと思います。

この本を楽天で探す
ENCYCLOPEDIA BROWN BOY DETECTIVE[洋書]

▽ブログランキング参加中。ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。