FC2ブログ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

Charlie and the Chocolate Factory

Charlie and the Chocolate FactoryCharlie and the Chocolate Factory
(1998/06/01)
Roald Dahl

商品詳細を見る

ちょっと前に読んだ本なのですが、
せっかくなのでUPしました。
ジョニー・デップ主演で映画にもなった、
ロアルド・ダールの名作です。

実はこの本、多読を始めるかなり前に一度読んで
数ページで挫折したことがあり(笑)、
「まだ自分には早いかな~」と思ってたんだけど、
英会話の先生(イギリス人)の
「多分読めると思うよ~」の一言に後押しされて、
おそるおそる数ページ読んでみました。

ら、案外楽しくて一気に読めてしまいました
まず、これ書き出しが読みやすいんです。
私の場合、本を読んで明暗を分けるのは
書き出しに左右される場合が多いらしく、
書き出しさえ読みやすければ、
多少わからない単語があっても
ゴリ押しで読めるようです(笑)

逆に書き出しで読みにくいと、
数ページで撃沈・・・なんてことも(^_^;)

ちなみに、今回
「わからない単語があって当たり前」ぐらいに思って
がんがん飛ばして読んだので、読むのは早かったです(爆)
思わぬところでキリン読みの効能を知ってしまった。

そんなこんなで読み始めたチャーリーのストーリーは・・・。

主人公チャーリーの家は
超がつくぐらいのド貧乏で、
毎日薄いキャベツのスープで過ごしているような有様。

そんな彼の楽しみは年に一度だけ
誕生日にもらえるチョコレート。
そのとてもおいしいチョコレートを作る
ウィリーウォンカの工場はチャーリーの家のすぐ近くにあり、
チャーリーはいつもそこに入ってみたいと思っていました。

ある日、ウォンカが
「世界中で5人だけ金のチケット入りのチョコを当てた子供を
工場に招待する」と言い出したからさあ大変。
チケット目当てでチョコの買い占めは起こるは、
なんやかんやで大騒ぎ。

そんな中、チャーリーを含め、
5人の子供達が見事チケットを引き当て、
彼らとその親が工場に招待される。
果たして謎に包まれたチョコレート工場の中身は・・・?

ジョニー・デップの映画を見た人はわかると思うけど、
これ、結構ブラックです。

まずチャーリー意外の子供達は
皆わがままだったり食いしん坊だったり、
少々癖のある「悪い子」なので、
お仕置きを受けるような流れになるのですが、
それが結構ブラック。
イギリス人には普通なのかなぁ。

で、そんな子供達をからかう
ウンパ・ルンパの歌
(難しいのでほとんどかっ飛ばしましたが)も
時々ぞっとするような表現があったり、
童話特有の残酷さも含んだ本だな~と思いました。

でも、面白かったですよ。
かなり飛ばしながらではありましたが、
チョコレート工場の不思議な感じ、
ウォンカの少々きてれつな人となり。
ついつい続きが気になって、
一気に読んじゃいました。

チャーリーがチケットを引き当てる過程は
賛否両論あるみたいだけど、
私はありだと思います。
彼が耐えてきた極貧生活に比べれば、
神様からのご褒美みたいなものでしょう。

ちなみに、これを読んでから映画を見たので、
映画を見た時にそれほどショックは感じなかったです(笑)

そういえば、これを読んでいる時に
金のチケットが入っているのが
candy barの中となっていて、
「チョコレート工場なのになぜ?」と思ってたんだけど、
映画を見て納得。
板チョコのことを英語でcandy barと言うみたいです。

この本を楽天で探す
Charlie and the Chocolate Factory[洋書]

▽ブログランキング参加中。ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。