ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

「Lizzie Zipmouth」Jacqueline Wilson

Lizzie ZipmouthLizzie Zipmouth
(2008/04/15)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

YL2.5~3.5 7000語

Lizzieのママは2人の子持ちのSamと
2度目の再婚をすることになりました。

突然5人家族になったLizzieは
とまどいを隠せません。

過去の最悪だったママの元夫や元彼のせいで
人間不信になっているLizzieは、
優しそうなSamも
いずれ自分を怒鳴りつけるに違いない、と
ママに反抗して
絶対に口をきかないことを決意し、実行します。

でも、Samのおばあさんに出会ったのがきっかけで、
少しずつLizzieに変化が訪れます。

度々書店でカラフルな表紙が気になりつつ、
手に取らずにいたのですが、
Kindle洋書無料祭りでめでたくゲットし、
読むことができました^^

Jacqueline Wilsonの作品は初めてだったのですが、
可愛らしい挿絵に反して、児童書にしては
主人公の置かれている状況がかなりヘビーです。

過去の最悪だったママの元夫と別れて、
ママとの二人暮らしを楽しんでいたと思ったら、
ママはSamとの再婚を決めているし、
おまけに突然兄弟までできてしまった。

幸せいっぱいのママに反して、
Lizzieの心の中はさぞかし複雑だったでしょう。

前編Lizzieの一人称で、
あまり悲観的でなく綴られるのですが、
それでもLizzieのさびしさや不満が、
痛いほど伝わってきます。

しかし、Lizzieのママは
幸せいっぱいなのはわかるんだけど、
Lizzieの気持ちを
考えなさすぎな気がするんですよね・・・。

Lizzieの部屋のデコレーションを
Lizzieが一言も話してない異変に全く気づかず
さっさと決めてしまったときは、
他人事ながら腹が立ってしまいました(^^;

幸いにもLizzieの周りが温かい人ばかりで、
Lizzieが口をきかず兄弟たちに

「zipmouth(チャックのついた口)」

とからかわれてもたしなめてくれたりするので、
Lizzieに共感しつつ、安心して読めました。

結構ヘビーな内容を、
あまり湿っぽくなく、
カラッとした物語に仕上げられるのはお見事。

他の作品も手にとってみたくなりました^^
(と言ってもあらすじ見たら
やはり設定がヘビーなので悩む(汗))

難易度的にはYL2.5~3.5ぐらいかな?
Marvin Redpostと同じか、ちょい難ぐらいですが、
挿絵も豊富なので結構読みやすいと思います。

Kindle版はこちら↓。



関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。