ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

「今朝の春―みをつくし料理帖4-」高田都

今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)
(2010/09/15)
高田 郁

商品詳細を見る

月に三度の『三方よしの日』、
つる家では澪と
助っ人の又次が作る料理が評判を呼び、
繁盛していた。

そんなある日、
伊勢屋の美緒に大奥奉公の話が持ち上がり、
澪は包丁使いの指南役を任されて―――
(第一話『花嫁御寮』)。

戯作者清右衛門が
吉原のあさひ太夫を題材に
戯作を書くことになった。
少しずつ明らかになってゆく
あさひ太夫こと野江の過去とは―――
(第二話『友待つ雪』)。

おりょうの旦那伊佐三に浮気の疑惑が!?
つる家の面々を巻き込んだ事の真相とは―――
(第三話『寒紅』)。

登龍楼との
料理の競い合いを行うこととなったつる家。
澪が生み出す渾身の料理は―――
(第四話『今朝の春』)。

全四話を収録した大好評シリーズ第四弾!!

Alex Riderを読み終えた後、
正味2日で一気に読んでしまいました(^^;

このシリーズを手に取ると、
1冊読み終えるまで
他の本が手付かずになるのが難点です(笑)

今回もまた盛りだくさんな内容でしたが、
個人的には2話目の『友待つ雪』が好きです。

「旭日昇天」という強運の相を持つ野江が、
なぜ吉原にいるのか?

おそらくシリーズ内で一番の謎だと思うのですが、
やっとそれが少しずつ明らかになっていきます。

「野江ちゃんに何が起こったのか知りたい」

という思いと、

「戯作に書かれて、
野江ちゃんが危険な目に合わないだろうか?」

と思い悩む澪ちゃん。

最後に澪ちゃんが出した決断と、
料理人ならではの作戦は、
かなり見ごたえがあると思います。

他にも、澪が密かに思いを寄せる
小松原さんの正体も明らかになりますし、
伊佐三、おりょう、太一一家の絆など、
ほんのりと心が温かくなります。

4話では、登龍楼と
料理の競い合いをすることになる澪ちゃん。

澪ちゃんがプレッシャーで
思うように料理が作れなくなるシーンは、
同じくプレッシャーに弱い自分を重ねてしまいました。

登場人物の悩みや、
それを克服していく過程にどこか親近感があるのも、
このシリーズの魅力なのかもしれません^^

関連記事

タグ : 高田都 みをつくし料理帖


人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。