ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

「想い雲―みをつくし料理帖3―」高田都

想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)
(2010/03)
高田 郁

商品詳細を見る

土用の入りが近づき、
澪は暑気払いに出す料理の献立に
頭を悩ませていた。

そんなある日、
戯作者・青右衛門が
版元の坂村堂を連れ立って「つる家」を訪れる。

澪の料理に感心した食道楽の坂村堂は、
自らが雇い入れている上方料理人に
是非この味を覚えさせたいと請う。

翌日、さっそく現れた坂村堂の料理人はなんと、
行方知れずとなっている、
天満一兆庵の若旦那・佐兵衛と共に働いていた
富三だったのだ。

澪と芳は佐兵衛の行方を富三に聞くが、
彼の口から語られたのは
耳を疑うような話だった―――。

Alex Riderを読んでいたら、
中盤でふいに「みをつくし料理帖」が読みたくなり、
一気に読んでしまいました(^^;

小休止だった2巻から転じて、
3巻は芳(ご寮さん)の息子の行方も進展がありますし、
澪の生き別れとなった幼馴染・野江とのつかの間の再会、
さらには久々に「つる家」に降り注ぐ艱難辛苦、と、
盛りだくさんな1冊でした。

もう、種市さんではありませんが、

「面白すぎて、いけねぇよぅ!」

という感じです(笑)

特に野江ちゃんとの再会シーンは、
まるで映画のように色鮮やかに描かれる名シーンなので、
ぜひこれは本編でじっくり楽しんでいただきたいです^^

また、これまで澪ちゃんの料理を試食する、
「つる家」の店主・種市さんの数々の名コメント

「美味すぎていけねぇよぅ!」
「こ・・・こいつぁ滅法・・・!」

に、食欲を掻き立てられていた私。

3巻から出て来る新キャラクター・坂村堂さんも

「飯を一口頬張る度に、
その丸い目をきゅーっと細め、頷いている」

と、種市さんに負けず、とても美味しそうに
料理を召し上がるシーンが描かれていて、
嫌が応にも食欲をそそります^^

おかげで巻末レシピには載ってないですが、
澪ちゃんの鮎飯が食べたくなってしまいました(^^;

澪ちゃんが泥鰌を捌けなくなってしまうほど、
泥鰌そっくりという憎めない風貌もいいですね(笑)

度々「つる家」の助っ人として登場する、
元気なお婆さん・りうさんの名言もあり、
料理人として一回り成長を遂げた澪ちゃん。

これからがますます楽しみになります。

関連記事

タグ : 高田都 みをつくし料理帖


人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。