ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

「Harry Potter and the Prisoner of Azkaban」J.K.Rowling

Harry Potter and the Prisoner of Azkaban  (UK) (Paper) (3)Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (UK) (Paper) (3)
(2000/02/26)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

久しぶりにAlex Riderを読もうとして、
まずは3巻を再読しようと手に取ったら、
なぜかmangrovesがmandrakesに見えてしまい、

「なぜスパイものに魔法植物が!?」

と思う体たらく( ̄▽ ̄;)

開き直ってハリポタ3巻を手に取りました^^;

Dursley一家での辛い夏休みを終え、
ホグワーツ魔法学校での3年目を迎えたHarry。

だが、12年前に起こった
大虐殺事件の犯人Sirius Blackが、
脱出不可能と言われるAzkabanの牢獄から脱出し、
Harryの命を狙っていると言う。

獄中で

「彼はホグワーツにいる・・・」

という言葉を残して・・・。

魔法省も全力を挙げて警戒を強める中、
ホグワーツにも
Azkabanの不気味な刑務官Dementorが配備され、
不穏な雰囲気の中、新学期が始まった。

Harryはこの危機を乗り越えられるのか!?

全部で7巻のハリーポッターシリーズですが、
3巻の話はかなり後半部に関わってきます。

と言うわけで、
これからハリポタを読まれる方は、
まずはネタバレサイトや4巻以降のストーリーを見ずに、
ラストのどんでん返しを楽しんで欲しいと思います(笑)

私は一度日本語で一通り読んでいるので、
ラストの「やられた感」は味わえませんが、
それでも改めて読むと、綿密な複線の多さに驚きます。

そして、大筋の事件の進行はスローでも、
合間合間に起こる細かい事件

(Night Busの登場とか、
Harry、RonとHermioneのケンカとか、
Hagridの初授業&ヒッポグリフを巡るトラブルとか、
クィディッチの試合とHarryの初恋とか)

が上手い具合に絡まりあっているので、

「一気に読んでストーリーに翻弄されるもよし!」
「再読して魔法の世界をじっくり楽しむもよし!」

な1冊になっていると思います(^^)v

それにしても3巻のHermioneは、
ありえない量のスケジュールをこなしていて、
一杯一杯だったはずなのですが、
それでもHagridを手助けしたりする時間を
捻出していたのが泣けてきます。

厳しいようでいて温かく、
クィディッチの試合となると
生徒と一緒に熱狂してしまう
McGonagal先生もいい味出してますね~。

McGonagal先生とクィディッチ実況のLee Jordanは
なんだかんだでいいコンビだと思います(笑)
関連記事

タグ : ハリーポッター


人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。