ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

「Harry Potter and the Philosopher's Stone」 J.K.Rowling

Harry Potter and the Philosopher\'s StoneHarry Potter and the Philosopher\'s Stone
(2000/02)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


ぷっは~!読み終わりました!

生まれて間もなく両親を亡くしたHarryは、
いじわるな叔父夫婦といとこに半ば虐待され、
孤独な日々を送っていた。

ところが、11歳の誕生日、
Harryの元にホグワーツ魔法学校の入学許可証が!

なんと、Harryは魔法使いだったのだ!

ホグワーツで生まれて初めての親友とも出会い、
楽しい学校生活を送るHarry。

しかし、ある日Harryは
ホグワーツに隠された謎の宝が
邪悪な者に狙われていることを知る―――。

私が多読を始めるきっかけの一つでありながら、
ずーっと積んでいたハリポタ。

読むのを躊躇していた理由は

・ファンタジーなので
 常識で想像できないシーンが起こりそう。
 
・造語がとにかく多そう。

・とにかく、見た目からして明らかに長い。

でした(^^;

が、実際に読んでみると、

・スラングもなく、綺麗な英語で書かれているので、
 思っていたよりも読みやすい。
 
・1巻はシリーズ内では圧倒的に短く、
 物語としても比較的わかりやすい。

・前半はHarryのマグル界
 (人間界のことですが、
 ここはハリポタ風に「マグル」と書きます(笑))
 での生活シーンが主。
 徐々に魔法の世界に入っていくので、
 まだ頭がついていける(笑)

・映画や翻訳版を昔目にしていたので、
 おおまかなストーリーの流れや
 魔法界のアイテムを意外に覚えていた。
 
という感じで、
思っていた以上に読みやすかったです(^^)v

各章も短いですし、
特に後半になるに従って
次々に事件が起こる上、
謎解きはあるわ、どんでん返しはあるわで、
まさしく最後の方はpage turnerの状態に。

読むのが止まらず、
おかげで寝不足になりました(^^;

ハリーポッターは英語でも
UK版(本家イギリス版)とUS版(アメリカ版)とあり、
イギリス英語とアメリカ英語で
若干表現が異なるようです。
(1巻だけタイトルも違います)。

せっかくなのでUK版で読みましたが、
普段からイギリスの作家さんのものも読んでいるので、
あまり違和感は感じませんでした。

ただ、Hagridの台詞はかなり訛ってるので、
慣れるまで結構時間かかりました。
(今でも脳内補完しながら読んでます(笑))

翻訳を読んだのはかれこれ10年ぐらい前。

改めて原書で読んでみると、
かなり魔法界とマグル界が「近い」ように感じました。

私たちの日常と同じような生活の中で、
ちょこちょこと不思議なことが起こる魔法界。

ロンドンの下町を歩いていたら、
ふとしたところにパブの「漏れ鍋」があるんじゃないか?

とか、そんな想像力を掻き立てるところが、
ハリポタが世界中で愛される理由なのかも知れませんね^^

あとは、個人的に
主人公のHarryが聖人君子でないところも気に入っています(笑)

いとこのDudlyにいじめられても、
どこかで仕返しの機会をうかがっていたり、
Malfoyに挑発されても対等に渡りあっていたり。

いわゆる「やられっぱなしなタイプ」ではないので、
結構悲惨なDursley一家のシーンも安心して読めるのかも。

しかし、1巻で登場する怪物犬Fluffyですが↓、

38FluffyHarryRonandHermione_convert_20130422100910.jpg
※写真は映画より
(http://home.no/harrypotter/index.html)

Fluffyって「ふわふわして可愛い♪」
という感じの意味なので、
ハムスターなんかによくつけられる名前なんですね。

・・・こういうのにFluffyと名づけちゃうあたり、
Hagridの性格がうかがえます(笑)

もしかしたらドラゴンのNorbertも
他の人から見たら「全然似合わない名前」なのかも( ̄▽ ̄;)

YLは6.0-7.0ぐらいかな?
英語は比較的読みやすいのですが、
(Sophie Kinsellaと同じぐらい?)
映画などで予備知識があるとなしでも
難易度が変わってきそうです。

関連記事

タグ : ハリーポッター


人気ブログランキングへ

Comment

読了、おめでとうございます!(^▽^)/

ブログにコメント、ありがとうございました!
fluffy の名前、ほんとハグリッドらしいですよね~~。

アラゴラスさん、pottermore.com はもう行きました?

Julieさん、ありがとうございます~♪

>Julieさん
こんばんは~ヾ(´▽`)ノ
コメントありがとうございます♪

ハグリッド、凶暴なドラゴンを溺愛してたり、
ほんと可愛いですよね~(ってハリーたちからしたら大迷惑だったんですけど(笑))

pottermore.comはJulieさんのブログで知って、
登録すませてストーリームービーのチャプター2?まで見たんですけど、
実は、まだあまり楽しみ方がわかってないです(^^;

あれ、画面上のどこかクリックするとしかけで変わるのかな?
と思って、ヘルプとか色々見てるんですけど違うんでしょうか?

もうちょっと時間見つけてちょこちょこ探検してみます^^

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。