ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

「Remember Me?」 Sophie Kinsella

Remember Me?: A NovelRemember Me?: A Novel
(2009/09/29)
Sophie Kinsella

商品詳細を見る

お久しぶりのSophie Kinsellaです^^

さえない生活を送っていた25歳のLexiは、
友達と飲みに行った帰りに階段から落ち、
気絶してしまう。

目を覚ますと、なんと3年経っていて、
28歳になっていた。

しかも28歳のLexiは、
美しい白い歯を持つナイスバディに大変身!

職場では大幅に昇進し、
さらにイケメンで優しく、
お金持ちの夫までゲットしていた!

Lexiは3年間昏睡状態だったのではなく、
彼女の記憶から
過去3年間の記憶がすっぽり抜け落ちていたのだ。

Lexiは一夜にして夢のような生活を手に入れ、
まるでシンデレラのような気分だったが、
やがてその生活に隠された
様々な事実が明らかになり・・・。

今回、初めてKindle版で
ペーパーバックを読んでみました。
(上は紙本のリンクです。
Kindle版は後ほどリンク貼ります)

そしたらすんばらしく快適で(笑)

以前から、

「冬の寒い日、布団にくるまりながら
Kinsellaとかコージーとか読んだら最高だろうな~」

と思ってたんですが、
長編のペーパーバックはどうしても分厚くなるので、
ゴロ寝しながら上手に読むのはなかなか難しい(^^;

が、Kindleになるとゴロ寝しながらでもサクサク読める!

さらに文字サイズが大きいから、
あまりペーパーバックを読んでる感じがせず(笑)

ペーパーバックの小さい文字を見た瞬間に

「難しそう・・・」

と感じてしまう方には結構もってこいかもしれません♪

・・・と、
Kindleの感想になってしまったので本題に戻して(^^;

Sophie Kinsellaは以前、
「Can You Keep a Secret?」を読んで以来なのですが、
今回は

「誰もがうらやむ仕事と結婚生活を手に入れたけど、
それらの何もかもを覚えていないキャリアウーマンのLexi」

が主人公ということで、
記憶喪失ならではの謎解き要素も加わり、
ぐいぐい読むことができました。

なぜ、Lexiは突然キャリアに邁進し始めたのか?
なぜ、Lexiは友達に嫌われてしまったのか?
なぜ、幸せな結婚生活を送っているはずなのに愛人がいるのか?
なぜ、いたいけな少女だった妹のAmyがグレてしまったのか?

物語を追うごとに謎は深まり、
終盤に断片的な出来事から徐々に
「失った記憶に隠された秘密」が明らかになっていくところなど、
ミステリ的な要素もあって楽しめました。

最初は夢のような新生活を満喫するLexiでしたが、
だんだん「キャリアと引き換えに失ったもの」の大きさに気づき、
葛藤しながらも現実に立ち向かっていきます。

イケメンでお金持ちで優しくて、
はたから見たら非の打ち所がなさそうな夫のEricも、
読んでくうちになんか変なところも出てきたりして(^^;

Lexiは一生懸命Ericのことを信じようとするのですが、
読んでくうちに

「ちょっとこの人は違うんじゃね?(^^;」

というところも出てきたり(苦笑)

話はコメディにしては若干重めかもしれませんが、
逆境にもめげず、
友達のために立ち上がるLexiがステキです。

Sophie Kinsellaは
「無駄遣いばかりする経済ジャーナリストRebecca」
が主人公のShopperholicシリーズが有名なのですが、
こちらは私はあまりなじめず(^^;

でも、シリーズ外作品にも面白そうなものが多いので、
また読んでみたい作家さんだと思いました^^

Hannah Swensenシリーズに比べれば
かなりくだけた言い回しも出てくるのですが、
難易度は同じぐらいかも?
(ただし語数は11万語ぐらいあるので長い(^^;)

Kindle版はこちら↓



なんか、日本の洋書Kindle本、
また値上がりした!?Σ( ̄Д ̄;)

紙本はこちらです(^^;

ちなみに、今回の本で400万語を通過しました^^
また改めて経過報告をUPします~。

関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。