ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

Is He a Girl? (Marvin Redpost #3)

Is He a Girl? (A Stepping Stone Book(TM))Is He a Girl? (A Stepping Stone Book(TM))
(1993/08/24)
Louis Sachar

商品詳細を見る


そんなこんなでMarvin君3巻です~^^

ある日、Marvinはお隣の席の女の子Caseyに、

「ひじの外側の硬いところにキスすると、
男の子は女の子に、女の子は男の子になれるのよ」

という話を聞く。

そんなバカな、Caseyはやっぱり変な子だなぁ~。

と思いつつも、
なんだかんだ気になってしかたないMarvin君。

自分は男の子でよかったと思っているけど、
女の子だったら髪の毛をいろんな形に結わえたり、
スカート履いたりできるよな~。

なんてことを妄想しながら、
ついついCaseyのおまじないを試してみたら、
ふとしたはずみに、ひじの外側にキスできちゃった!

Marvinは女の子になっちゃうの!?

というわけで、3巻は

「Marvin君、女の子になっちゃう?の巻」

です(笑)

Caseyのおまじないを、
本気にしないようでいながら、
ついつい本気で実行しようとしているMarvin君。

ひじの外側に唇って、
相当無理しないとつかないんですが、
それでも気になってしょうがなくて、
ことあるごとに実行しようとして、
目撃されて、あたふたごまかしたりするMarvinの姿が、
見てて面白い( ´艸`)

いざおまじないを実行できちゃったら、
今度は

「どうしよう!?女の子になっちゃったのかな!?」

って慌てふためいて自分の身体をチェックしたり、と、
1巻で披露してくれた妄想力の高さは相変わらず健在です(笑)

幼い妹のLinzyの無邪気さもいいですね~^^

Marvinが、

「もし僕が女の子になっちゃったらどうする?」

と聞いたら、

「いつも姉妹が欲しいと思ってたの!」

って( ´艸`)可愛いなぁ~♪

でも、この話のポイントは、
やっぱりただのおバカ系で終わらずに、
普段

「女の子なんてよくわからないし、
男の方が断然いいよ!」

って思っていたMarvin君が、
女の子目線でも物事を見られるようになったこと。

男女だけでなく、人種とか他にも色々あるけれど、
いろんな人の立場で物事が見られるってことは、
それだけ相手の立場に立って物事を考えたり、
人の気持ちを理解できるということですよね^^

クラスの引っ込み思案な女の子Patsy Gatsbyと
心を通わせるシーンは、
じんわりと温かくなりました。

Marvin君、大人になったなぁ~と。

最後の演出もまた心憎く、心温まる終わり方です^^

2巻のように、あまり重い展開もないので、
Marvin君の妄想力に笑いながら
気楽に読めると思います(笑)

Kindle版はこちら↓



関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。