ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

Believe Me, Goldilocks Rocks!: The Story of the Three Bears As Told by Baby Bear

Believe Me, Goldilocks Rocks!: The Story of the Three Bears As Told by Baby Bear (The Other Side of the Story)Believe Me, Goldilocks Rocks!: The Story of the Three Bears As Told by Baby Bear (The Other Side of the Story)
(2011/08)
Nancy Loewen

商品詳細を見る

以前ご紹介したシンデレラのパロディー本と同シリーズ。

今回の元ネタも、
海外ではかなりポピュラーな話なんですが、
多分、「Goldilocks」と聞いて
「何それ?」って人も多いのではないでしょうか?

日本では、「3匹のくま」という邦題の方がなじみが深いかも。

以下、Wikipediaから元のストーリー引用↓。

「女の子が森でクマの家を見つける。
誰もいないので入ってみると、テーブルの上にお粥が置いてあった。
1つ目のお粥は「熱すぎる」。2つ目のは「冷たすぎる」。
3つ目のは「ちょうどいい」ので、全部飲んでしまう。

女の子は疲れていたので椅子に座ろうとした。
1つ目の椅子は「大きすぎる」。
2つ目のは「もっと大きすぎる」。
3つ目のは「ちょうどいい」ので座ったが、椅子は壊れてしまった。

眠たくなったので寝室に行ってみると3つのベッドがあった。
1つ目のベッドは「固すぎる」。2つ目のは「柔らかすぎる」。
3つ目のは「ちょうどいい」ので、そこで寝てしまう。

クマが戻って来て、お粥は食べられ、椅子には座った痕があり、
1つは壊されていて、ベッドには寝た痕があり、
子グマのベッドには女の子が寝ているのを発見する。
目を覚めた女の子はクマに驚き、慌てて家から逃げていった」


・・・って話です~^^
聞いたことある人いるかな?

この「Goldilocks」って単語は、
原書で女の子の名前として登場します。
(というか「金髪の女の子」って意味なので、
正確には名前ではないですね)

他にも色々呼び名があったみたいなんですが、
Goldilocksが一番語呂がいいので、
この呼び名が一番一般的なようです。

んで、このGoldilocksって言葉は、
かなりあちらでは浸透しているので、
経済的に安定しているちょうどいい状態を

「ゴルディロックス経済」

と呼んだり、
宇宙で生命の存在に適した宙域を

「ゴルディロックス・ゾーン」

と呼んだりするんだそうな。

・・・と、
Goldilocksの説明をしようとしたら
思いのほか長くなってしまったσ(^_^;)

ま、本に話を戻して。

こちらの絵本はもちろんパロディーですから、
原作でBaby Bearと呼ばれた子ぐまのSamが語り手です。

「Goldilocksはホントはスゲーいいヤツなんだぜ!」

って感じの話で、
あの「Goldilocks襲撃事件(笑)」の裏側を語ります。

なので、原作のストーリーを知っておいた方が、
より楽しめるかもです^^
(上にWikiさんの「あらすじ」載せてありますし(笑))

イラストもポップでかわいいですし、
くまさんのお家で嬉々として写メを撮る
コギャル・・・もといGoldilocksがなかなか。

どうやら彼女は赤ずきん(だったか?)とも
お友だちであるらしいです。

古いお話が原作であるにも関わらず、
携帯やiPhoneらしきものまで登場するのは
やはりパロディーものの醍醐味ですね^^

なんかGoldilocksの説明で長くなっちゃったけど、
ラストもハッピーエンドだし、
シンデレラほど身も蓋もない感じじゃないので(笑)

「シンデレラのパロディーは夢が壊れる」

って人にもおすすめできるかな、と(^^)v

関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。