ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

Stanley and the Magic Lamp



あらら、日本版Kindleストアがオープンしても、
FC2の機能ではKindle版の画像リンクは貼れないのかな?(^^;

何はともあれ、
上は日本Amazon Kindleストアのリンクです~。

Kindleストアの洋書の値段も、
一時期はかなり値上がりしたものの、
大分落ち着きましたね^^

Flat Stanleyシリーズ2巻ですが、
今回のStanleyはぺしゃんこではありません(笑)

Stanleyがぺしゃんこになった事件から、
約一年が過ぎようとしたある日。

Stanleyは浜辺でアンティーク調のポットを拾います。

アンティーク好きなママへのプレゼントにしよう、
と思ったStanleyでしたが、
ある晩、部屋で弟のArthurと宿題していると、
ふとStanleyの服がポットに触れて、煙がもくもく・・・。

続いて登場したのは、
何でも願いを叶えてくれる、と言う魔人のPrince Harazだった!

宿題の答えを聞くと教えてくれるAskit Basketを出してもらったり、
ペットにライオンが欲しいと言って、
それを象と言い直したら、
ライオンと象が混じった、可愛いLiophantが登場!

さらにはママまでが、

「一度でいいから有名になってみたいわ」

と言い出し、Prince Harazに願いを叶えてもらうのですが・・・。

どこかとぼけながらも温かい、
StanleyたちLambchop一家がなんとも楽しいです^^

のっけから魔人の国から始まるので、
冒頭のPrince Harazと両親のやり取りは
読みにくく感じたのですが、
Stanleyたちの世界に切り替わってからは読みやすくなります。

ストーリーはほとんど
「アラジンと魔法のランプ」みたいな感じなのですが、
いざ願いが叶ってみると、色々不都合も出てきたり、

「何でも願いが叶ってよかったね♪」

で終わらないところがいいですね^^

最後の願いは、思わずうるっとしました(/_;)

しかし、Stanleyのママが意外にもミーハーで・・・(笑)

やっぱり、1巻でStanleyがぺしゃんこになり、
一躍有名になっちゃいましたからね(^^;
(本人なりに悩みもあったんだけど)

それにしても、最初

「ランプの魔人が出た!」

と聞いても信じなかったStanleyたちの両親が、
Prince Harazを見た途端あっさり状況に順応し、

「Askit Basketは宿題に使っちゃダメ!」

とか、きちんとしつけしてる辺りがすごいと思う(笑)
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。