ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

パセリ伝説 12巻

パセリ伝説 Memory12 (講談社青い鳥文庫)パセリ伝説 Memory12 (講談社青い鳥文庫)
(2009/12/15)
倉橋 燿子

商品詳細を見る

パセリ伝説最終巻です~ヾ(´▽`)ノ

ついに姿をあらわした真の敵、闇の帝王・ギガ。
憎しみや怒りにつけこんで、
隼人を、ミモザを、リンをだまし続けてきた存在---。

はたして、ギガと戦って勝つことができるのか?
“星をもつ者”たち、五色の星をもつ動物たち、
そして仲間たち、それぞれの決断。
それぞれの使命と運命---。

と言うわけで、ついにラスボス出現です!

・・・そう、ミモザとかリンじゃなかったんです、ボスは(^^;

ギガを倒すべく、
これまで憎しみあっていた人たちも皆で団結し、
最後の戦いに立ち向かうシーンは本当に圧巻です。

何がすごいって、
ミモザにしろ、リンにしろ、
これまで散々酷いことやっていて、
到底許せん!と思っていたのに、
最終巻読んでたらなんか許せちゃうってゆー。

特にリンなんか、結構かわいそうな奴ですよね~。
10巻ではアブナイマッドサイエンティストだったのに、
なんだか気の毒になってきた・・・(^^;

ミモザが、やっとパセリに対する
憎しみから解き放たれるシーンは、
本当に読んでいて号泣(>_<)

その後のラストシーンも、
本当に心が温かくなる、素敵な終わり方でした。

最後のシーンは、

「ええ!?なんで!?」

と思いつつも、

「人は皆、この世に使命を持って生まれてくる」

と言うテーマから考えると、
よかったのかな~って思います^^

でも、やっぱり続きが読みたくなる終わり方だったぞよ(>_<)

番外編もあるらしいので、
時間が空いたらまた読もうっと(^^♪

▽ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

番外編も読んでみて!!

アラゴラスさん、やっと12巻読んでくれて、この楽しみをわかってもらえる人がいてくれてよかった←とは言ったものの私はただの本オタクなんだけどね・・・・。だけど・・・・、この巻を見たとき、とんでもないワクワク感が私の心から飛び出たの!!それは夢だった・・・・。

それで、パセリがとうとう亡くなった時、ミモザは自分の嫉妬を認め、パセリのために泣いて、パセリ伝説は最後、記憶をなくしたパセリが隼人君に会って、番外編は、パセリがもう一度過去をたどる話かと思いきやそうじゃないの!!

というわけで、アラゴラスさんにはぜひ番外編を読んでもらいたいと思ってるの!!ホワイトフルーティも、魅力にはうちかてなかったわけで。

というわけで長文になってしまうのでコメントはここまで!!また今度ね~!!

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。