ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

パセリ伝説 9巻

パセリ伝説 水の国の少女 memory(9) (講談社青い鳥文庫)パセリ伝説 水の国の少女 memory(9) (講談社青い鳥文庫)
(2009/03/14)
倉橋 燿子

商品詳細を見る

ちょっとまた更新が遅くなってしまいましたが(^^;

先日パセリ伝説の残りの巻を一気読みしたので、
ちみちみとUPしてます(笑)

パセリたちは北海道へ戻り、
隠れ家で暮らしはじめた。

再会したレンゲから、
隼人とミモザの映像を見せられ、
パセリは大きなショックを受ける。
ふたりは婚約したのだ・・・。

隼人も、母も、母国も失ったパセリに追い討ちをかけるように、
次々と謎の事件がおこる。
悲しみに引きずられそうになりながらも、
パセリは必死に第九の能力を開き、行動をおこす。

ミモザに記憶をすりかえられたレンゲちゃん。

あれからどうなったのかな~なんて、
すごく気になってたんですが、やっと出てきます。

前巻で隼人と涙のお別れをした
パセリですが、
ミモザがただ隼人を返してもらって、
それでOKなわけはなく・・・。

よりによって、かつての親友であるレンゲちゃんに、
2人の婚約パーティーのシーンを見せられたり、
今回も試練受けまくりのパセリ(>_<)

でもね、この巻は、
いつも控えめなレンゲちゃんが、
初めて自分の感情を爆発させる巻でもあるんだよね。

レンゲちゃんがすごく優しくていい子だって言うことは、
パセリ始め皆わかってることなんだけど、
レンゲちゃんみたいに、

「自分は何の役にも立ってない」

って思っている人、結構多いんじゃないかな?

私もそういうところが結構あるんだけどσ(^_^;)

でもさ。

「いつも助けられてばっかり」

って後ろめたく思っていても、
実は結構周りの役に立ってるってこと、結構あるんだよね^^

それにしても、私「パセリ伝説」で初めて
倉橋耀子先生の作品を読んだんだけど、
この人は「人の二面性」を描くのがものすごく上手いんですよ。

今回みたいに、
一件おとなしくて優しいレンゲちゃんに、
もやもやとした闇の部分があったり、
マリモだって登場したときは超いじめっ子でしたしね(笑)

レンゲちゃんとの再会を喜ぶのもつかの間、
またパセリの身の回りで大事件が勃発したり(>_<)

色々事件はあるものの、
そんな中でもまたミラクルオーの使い手として
一歩成長したパセリちゃん^^

最後、ミモザとのやりとりを見て、
8巻で単身敵地に乗り込んだときとは違って、
ぐっと大きく成長した感じがしました^^

最後、隼人君のパセリに対する態度が冷たい!(>_<)

けど、これはきっとミモザの目をごまかすためなんだ~!
と、言い聞かせつつ、次の巻に続く(笑)

▽ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

~アラゴラスさんへ~

アラゴラスさん、私ね、この9巻の挿絵がすごく好きなんだ。とてもきれいで、大人っぽくて、大好きなの。パセリもミモザも、お互いに抱いている嫉妬心に、気づいていて、それが表現されてとても神秘に満ちているっていうか・・・・。内容自体も好きなんだ。隼人君だって、きっとパセリのことを本気で好きだってわかるから。二人のそんな愛が、きっと、ミモザとの関係を、よくしてくれると思うんだ。もう9時になっちゃうね。私の勉強は、9時半までだけど、おやすみなさい。これ見てるときはもう夜じゃないと思うけど・・・・。

Re: ~アラゴラスさんへ~

>ウォーターアリスさん
こんにちはo(*⌒―⌒*)o
9巻の表紙、すごく幻想的で素敵だよね♪
ミモザもさ、ギガのせいで色々ひねくれちゃったけど、
本当はパセリにあこがれてて、だから嫉妬するんだよね。
隼人君も、パセリのことが本当に好きだから、
本当に大事だと思ってるから、
あえてパセリから離れてくんだよね~(/_;)

うう~(>_<)切ない・・・。

でも、そんな切ない中で、
すごく大切なことを教えてくれるパセリ伝説って、
すごく素敵な本だと思う(^^)

教えてくれてありがとー(*´∇`*)

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。