FC2ブログ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

The Case of the Lost Boy

The Case of the Lost Boy (Buddy Files)The Case of the Lost Boy (Buddy Files)
(2010/09)
Dori Hillestad Butler

商品詳細を見る

Julieさんのブログで紹介されていて、
面白そうだったのでKindle版でゲットしました^^

ゴールデンレトリバーのKingは、
飼い主に置いてきぼりになってしまい、
POUNDと言うところに置き去りになってしまう。

前の飼い主のKaylaたちはどうしたのか?
その行方を探そうとするKing。

しかし、POUNDから出なくてはどうにもならず、
脱出方法を考えているところに新しい飼い主が。

Kingがもらわれたのは、Connor少年とその母親。

両親が離婚してしまったConnor少年は、
次第にKingに心を開こうとするが、
ある日Kingと散歩している間に、
Connorがどこかへ消えてしまった!

なかなか人間との意思疎通もままならない中、
KingはどうにかしてConnorを探そうとするが・・・。

と言う話なのですが、大当たりでした!

「動物同士で話せて、意思の疎通もできるけど、
人間はそれを理解できない」

と言う設定はこれまでにも何度かあったんですけど、
これは妙な造語に悩まされることもなく、
ものすごく上手に料理しています。

King(ConnorたちにもらわれてからはBuddy)は、
なかなかの推理力を持っているのですが、
犬なので字が読めない(笑)

なので、POUNDと言うスペルが読めていて、
あまりいいところでないのはわかるけど、
どんなところかは正確にわかっていない。

もちろん、ネイティブの方とか、
分かる人ならすぐわかるのでしょうか、
POUNDの意味がわからなくても、

「POUNDって何だろう?」

とKingと一緒にやきもきしながら読むのもヨシ。

Kingの置かれている状況は、
普通に考えたらもっとしめっぽい展開になると思うんですけど、
なんか妙に明るいんだよね、この子(笑)

食べるの超大好きだし(笑)

仲間たちと力を合わせたり、
一生懸命人間に意思を伝えようとしたり、
見てるこっちもやきもきしながら読んでしまいました^^

可愛いなぁ、コイツ(笑)

分量的にはJudy Moodyと同じぐらい?
挿絵はあるけどYL3にしては若干分量多め。

何冊か出ているらしいので、
また買ってしまうかもしれません^^

Kindle版はこちら↓



▽ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

アラゴラスさんへ

アラゴラスさんは、個性的な本ばっかり読むね♪

実は私も個性的な本大好きっ!!しかし、アラゴラスさんとすれ違ってしまう点っていうのが・・・・、アラゴラスさんは英語の本が好きだってこと。私、英語の勉強とか授業でしかやってないからさぁ・・・・、ちょっと読めなくて・・・・。でも、アラゴラスさんのブログでの内容説明はわかりやすいよっ!!ゴールデンレトリバーって、挿絵から見ると金色のもいるのかな?しかし、飼い主に置いてきぼりにされてしまうとは悲しい・・・・。最近ペットを捨てる人はすごく増加しているみたいだけど、この話に出てくる犬は、新しい飼い主が見つかったよ~ですね☆

だけど、動物だってちゃんと人間のことわかってると思うし、お互い言葉はわからないけど、いろいろな身振りで気持ちを伝えあっているんじゃないかな?しかし、この犬以外にもこのお話の少年の家庭とか、複雑だし・・・、改めて家族の大切さを考えちゃうな~!!やっぱり犬はカワイイよね♪

アラゴラスさんもきっと生まれてから一度はペット飼いたいって思ったことがあるはず!!私も、そんなこと今まで何百回考えたかわからないなぁ・・・・・。実際マンションだからっていう理由だったのに、1戸建てに引っ越しても、ペットは飼わせてもらえないのです・・・(涙)

Re: アラゴラスさんへ

>ホワイトフルーティーさん
こんにちは(*≧∀≦*)
今は林間学校かしらん?
私は今日お休みなので、喫茶店でのんびりお茶しつつ読書中(o^-^o)

個性的・・・かなぁ?
あ、でもやっぱり設定がユニークなやつが好きかも( ̄∇ ̄*)ゞ

英語の本は、私も読み始めたのは大人になってからです~(笑)
本格的に英語の本を読み始めてからまだ5年ぐらい?

英語の本の比率がどーしても高くなっちゃうけど、
でもブログの説明がわかりやすいって言ってもらえて嬉しい(*≧∀≦*)

ゴールデンレトリバーは、金色って言うより金茶が近いかな?
この本に出てくるゴールデン君は、
結構かわいそうな境遇なのに、結構明るくて可愛いんだよ~♪

この本でも出てくるんだけど、
動物たちは結構人間の言ってることを理解してるのに、
なかなか人間が動物の言ってることを理解できなくて・・・
みたいな設定が多いんだよね(^^;
結構現実もそうかも・・・と思ったり(笑)

うちは夫がすごーく犬飼いたいらしく、
最近柴犬とかの動画見て癒されてます~(笑)
私も犬可愛いな~って思うけど、
まずは一戸建てになるまでガマンだな~(^^;

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。