FC2ブログ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

Young Cam Jansen and the Ice Skate Mystery

Young Cam Jansen and the Ice Skate MysteryYoung Cam Jansen and the Ice Skate Mystery
(2000/01/01)
David A. Adler

商品詳細を見る

キリンのお供はパンダ読み♪
って事で、再々再読ぐらいの本をご紹介。

CamことJennifer Jansenは
見たものをそっくりそのまま写真のように記憶できることから
「Camera」「Cam」なんて呼ばれています。
そんな名探偵Camの少女時代の物語。

Camは友人のEric、Ericのお父さんと一緒に
スケートリンクを訪れました。
Ericのロッカーの鍵も預かってあげよう、
と言うお父さんに、
Ericは「僕はもう赤ちゃんじゃないよ」と
自分のポケットに鍵をしまいます。

ところがスケートで遊んでいる間に
Ericの鍵がなくなってしまった!
CamとEricは帰る時までに鍵を見つけ出せるのか?

CamのシリーズはYL2で本家シリーズがあり、
こちらは妹シリーズで、
内容も子供の身近なネタになるのですが、
それでも短いお話でちゃんと謎解きになっています。

Camの名探偵ぶりは
幼い頃から発揮されているので、
子供向けのネタでも楽しめます。
瞬間記憶能力って言うのも、
何となく子供心(大人心?)をくすぐりますね(笑)
Camが記憶を思い出す時の合い言葉
「Click!」も大好きです。

ちなみに私は記憶力があんまり良い方ではないので、
自動車学校の自主経路の時、
Camの記憶能力がうらやましくて仕方なかった(笑)

今回のお話はEricがお父さんに
「僕はもう赤ちゃんじゃないよ」と
良いところを見せようとしたところから始まりますが、
こんな事って子供の頃、誰でもあったはず。

最後の方はCamとEricは
ちゃんと帰る時までに鍵を見つけて、
お父さんにもう赤ちゃんじゃないと証明できるのかな?と
ちょっとドキドキしながら一気に読めます。

ちなみに、このシリーズを熟読してると、
YL2のCam Jansenシリーズが
読みやすくなるとゆーおまけつき(笑)
そんなところがまた嬉しいですね。

この本を楽天で探す
Young CAM Jansen and the Ice Skate Mystery[洋書]

▽ブログランキング参加中。ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。