FC2ブログ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

Sleepy Hollow Sleepover


Sleepy Hollow Sleepover (A to Z Mysteries Super Edition)
Roy, Ron Gurney, John Steven (ILT)
Random House Childrens Books (2010/07 出版)


Judyちゃんが調子よく読めたので、
しばらく積んでいたA to Zを読みました~(^^♪

Dink、Josh、Ruth Roseの3人は、
Dinkのお父さんも一緒に、
ハロウィーンをSleepy Hollowで過ごすことになった。

Sleepy Hollowと言えば、
首なし騎士の伝説であまりにも有名。

そんな中、Dinkたち3人は
地元のハロウィン・パーティーに参加するが、
パーティーの最中に
乗ってきた馬車が何者かによって燃やされてしまう。

翌日、ハロウィン当日に
銀行からお金が盗まれたことを知ったDinkたち。

自分たちが参加したハロウィン・パーティーで、
馬車が燃やされ、足止めをくらった事件と関係がある、
と感じたDinkたちは、「あるもの」を発見するが・・・。

と言う感じで、今回はちょっと遅れたけどハロウィンが舞台^^

舞台はジョニー・デップの映画でも有名になった
「スリーピーホロウ村」。

映画でジョニー・デップが演じた、
イカボットの名前もちらっと出てきて嬉しい(^^♪

しかし、あちらのハロウィンは気合入ってますね~(笑)

地元の警察官たちもなかなかにサービス精神旺盛で、
スリリングなハロウィン・パーティーを盛り上げます^^

ハロウィンってことで、
Dinkパパも手の込んだいたずらをしたり(笑)、
そんな大人たちのサービス精神(?)も相まって、
ストーリー展開は相変わらずスリリング。

こういう「お約束」的展開でもドキドキさせてくれるんだから、
やっぱりRon Roy先生は上手いな~。

今回はDinkがいつになく頼もしく、大活躍でした^^

クライマックスの脱出シーンとか、格好良かったですね~。

いつもRuth Roseとかに
美味しいところ持ってかれてる感じがするので(笑)、
Dinkのリーダーっぽい頼もしさが見られて嬉しかったです(^^♪

ところで、A to Zは本編のタイトルが

The Absent Author
The Bold Bsndett
The Canary Caper

・・・と言うように、
ABC順にしゃれっ気のあるタイトルがつけられているのが魅力。

「これは翻訳出ないだろうな~」

とか勝手に思ってたんですけど、なんとありました↓。



さすがにタイトルのシャレは日本語では無理なので、
シリーズ名も「ぼくらのミステリータウン」となっていますけど、
結構いい感じに訳されてましたよ(^^♪

▽ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。