ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

パセリ伝説 7巻


パセリ伝説―水の国の少女 memory〈7〉
倉橋 燿子【作】 久織 ちまき【絵】
講談社 (2008/08/08 出版)


人質を取ったミモザは、次の策を練る。

そのミモザを操ろうとする、
「赤い鳥軍団」の若き指揮官キャプテン・リン。

一方、ともに「赤い鳥軍団」と戦うため、
ステファンの母国であるノイ国に着いたパセリは、
厳しい現実に直面する。

苦悩するパセリに、ミモザが提案してきた交換条件とは・・・?

つーわけで、巻末のあらすじを抜粋しただけなんだけど、
既にちょりっと6巻のネタバレ入ってます(^^;

未読の方、ごめんねm(_ _)m

前巻ではか~な~り~な悪役っぷりを発揮してくれたミモザ。

初登場の時はコイツにまんまと騙されましたよ(笑)

7巻ではしょっぱなからミモザ視点で話が始まります。

なんか、前巻での憎たらしさの後だからか、
ロボットたちに面倒見てもらってるミモザがちょっと可愛い(笑)

ってゆーか、この家事ロボットの「コロリン」、
私も欲しい!O(≧∇≦)O

特にお掃除担当のグリングリーンとオレンジパティが!

なんか見た目もタマゴみたいで可愛いし(笑)

って、ちょこっとでもミモザのことを、
「可愛い」なんて思った私がバカだった!Σ( ̄Д ̄;)

まさかレンゲちゃんにまであんなマネするとは思わなんだよ!?
なんか、ますます悪役っぷりがエスカレートしてるんですけど・・・(^^;

でもって、そのミモザのボス?的キャラのキャプテン・リンって言うのも、
ちょっと何考えてるんだかわからないキャラです(^^;
敵であることは間違いないんだけど、
完璧ミモザの味方ってわけでもないような・・・?

今回はパセリは苦悩の連続でしたね・・・。
お疲れ様(;_;)/

はぁ~。しかし、この巻読むと、
大人って汚いな~って思っちゃうよ。

・・・って私も大人だけどσ(^_^;)

アシュレも、最初王子キャラだったのに、
この巻では結構イヤミキャラになってて、
結構読んでてムカついたんですけど(笑)、
最終的にそれがパセリのためにもなったようなので、
よしってことかな(笑)

北海道のマリモたちの話がすごく気になるところで切れたので、
また8巻を借りに走りました(^^;

▽ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

アラゴラスさんは誰派?

アラゴラスさん、ここだけの話だけど、キャプテン・リンってなんかカッコよくない?それともアラゴラスさんは、隼人君派?

とか言いながら、やはりアラゴラスさんは旦那さん一すじ。これからもお互い幸せにがんばりましょ~!!

ps子供がいうことじゃないか(笑)

Re: アラゴラスさんは誰派?

>ウォーターアリスさん
お久しぶり~☆いつもコメントありがとう^^

キャプテン・リンかぁ・・・。
うーん、初登場のときとか、なんか目的がわからなくて、
そこがちょっと魅力的?な気もしたんだけど・・・。

10巻のマッドサイエンティストっぷり見て、

「コイツはあか~ん!Σ( ̄Д ̄;)」

って思った(笑)
でも、ラストまで読むとかわいそうな奴にも思える(^^;

やっぱり私は影がありつつ、結局パセリの味方の隼人君がいいです^^

あ、もち現実では旦那一筋ですよ(笑)

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。