ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

パセリ伝説 4巻


パセリ伝説―水の国の少女 memory〈4〉
倉橋 燿子【作】 久織 ちまき【絵】
講談社 (2007/08/15 出版)


前回パセリの3巻を読んでから
即効で4巻を借りたかったのですが、
ちょうど夏休みにぶつかったせいか、
なかなか借りられず・・・(^^;

夏休み明けに行って、やっとゲットできました(^^)v

前回、隼人たちを追って、
レンゲやマリモたちとアイスランドまでやって来たパセリたち。

そこでハンサムな風の国の王子ステファンと
記憶を失くした隼人に出会う。

ステファン王子と自分の意外な関係を知ったパセリは、
とまどいながらも、
隼人とステファンの妹・ミントを北海道に連れ帰る。

行動を共にしたマリモ、レンゲ、
清太郎と強い絆が生まれる一方で、
隼人の出現に兄の光矢は激しく反発し、
パセリと対立する。

そこに忍び寄る敵の影。

やがて、姿を消した隼人の身に危機が迫る・・・!

はぁ~。
「パセリ伝説」も4巻になって
ますますドラマティックな展開になってきました(^^)

まさかアイスランドまで行っちゃうとは思わなかったっす(笑)

ってか、パセリたち何語で話してんだろ?

と思ってたら、どうやらステファンが
一生懸命日本語を勉強してくれていたようです(^^)

てことは執事のポッツィ(ポチではない(笑))と
妹のミントも日本語はバッチリってわけですね♪

新キャラのミントちゃんは、
最初ただの生意気なガキかと思ってたら、
いざって時は結構頼りになる能力を持つ女の子。
さすがは風の国のプリンセスです(^^)

しかし、マリモは相変わらず惚れっぽいなぁ(笑)

秀人→隼人と乗り換えて、今度はステファンか(^^;

結局面食いなんだろうけど、
なんか巻を追うごとに憎めないキャラになってます(笑)
いざって時に結構頼りになりますしね(^^)

で、今回は結構光矢に泣かされました~(T_T)

光矢って、今までも結構隼人のことで
パセリと対立したりしてたんだけど、
それが全部パセリを守ろうとしてやってきたことなんだなぁ・・・
と言うことが、痛いぐらい伝わって来ました。

パセリが光矢の記憶を読み取るシーンは、
外出先にもかかわらず、
思わず光矢と一緒に涙しそうになりました(/_;)

それにしても、パセリちゃんは
記憶を失くす前からいい子だったんですね~(T_T)

ちょっとおてんばが過ぎたりして、
人に迷惑をかけてしまうこともあったけど、
それを補ってあまりある素直さとやさしさは、
記憶を失くす前からも全然変わってないんだな~
と、ちょっとそれにもほろりと来ました(/_;)

もう最後の方は隼人がどうなるのか気になって気になって、
一気に読んでしまいました(T_T)

もう最後は劇的な急展開!

まだまだ隼人の知られざる部分も
これから明かされていくみたいだし、
即効で4巻も借りに行かねば!

▽ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。