FC2ブログ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

The Missing Piece


The Missing Piece
Silverstein, Shel
Harpercollins Childrens Books (1976/03 出版)


ちょりっと最近心がささくれ気味だったので(^^;
絵本を読んでみました(笑)

この本は和訳版も有名で、
邦題「ぼくをさがしに」で有名です(^^)

このパックマンのようなキャラ、
口のように見えますが、
一箇所が欠けているんです。

なので、どこかに行ってしまった
自分の欠片を探しに旅に出ることに。

陽気に歌なんか歌いながら、
雨の日も、暑い日も、一生懸命転がっていきます。

でも、一箇所が欠けているので、
速く転がっていけない。

でも、その分虫とお話したり、
お花のにおいをかいだりできる。

色々と苦労の末、やっと自分の欠片に出会えた。

でも、Perfect Pieceになると、
今までできた色々なことができなくなってきたのもわかってきて・・・。

と言う感じの話です(^^;

あ~、絵本とは言え、
どこまでネタバレしていいんだかわからず、
なんかグダグダな説明になってしまった(^^;

でもね、ほとんど線画のシンプルな絵なのに、
文章もすごくシンプルなのに、
このパックマン
(本当はMissing Pieceと呼ぶのが正しいのかな(^^;)
がすごく素直で可愛らしいんですよ。

自分の片割れの欠片を見つけたときも、
本当に嬉しそうでね~♪

でも、この絵本の面白いところは、

「パックマンは失くした自分の欠片を見つけて、
幸せに暮らしました。めでたしめでたし」

で終わらないところだと思いますね。

パックマンはもともと完全球体だったので、
現在の欠けている状態って言うのは、
何かと不便なんですよ。
回転スピードも落ちるし(笑)

でも、速く転がれないからできることって言うのも、
実はたくさんあるんですよね。

速く転がれないから、
道端の花のにおいをかいだり、
普通だったら気づかないような
小さな虫とお話することもできる。

これって、実は人間にも言えることなんですよね。

「完璧な人間になりたい!」って思う人、
結構多いと思うんですけど、
そもそも、完璧な人間って何だろう?

一見欠点に見える部分でも、
実はそれがその人のブランドだったり、
それが役立つときもあるわけです。

たとえば、歩くのが遅い人でも、
その分このパックマンのように(笑)、
色々なものを見つけることだってできるわけですよね(^^)

「完璧になることだけが大事じゃない」

そんな、当たり前だけど大切なことを思い出させてくれた一冊でした。

▽ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

英語の本・・・・。

こんな本も読むんですね。何だか意外。。。でも、和書ってあんまり読まないんですね。圧倒的にアップされてるのは外国の本ばかり・・・・。私は英語とか難しすぎてわからないんですよ(涙)アラゴラスさんはどうやっておぼえましたか?

Re: 英語の本・・・・。

>ウォーターアリスさん
こんにちは(^^♪
コメントありがとうございますヾ(´▽`)ノ

そう、もともと英語の本の比率が多かったんだけど、
ここのサイトでミニ英会話記事を書いたりしている仕事柄もあって、
最近はまた英語ばかり読んでます~(^^;
http://gerberaism.com/

ここにアップしているもの以外に、
日本語のコミックとかも読んでるんだけど
アップが追いつかないので( ̄▽ ̄;)
ここに載せるのは活字本限定にしてます(^^;

英語はね、私なんか中学、高校と6年間も勉強したのに、
大人になってからも超苦手だったよ(笑)

でも、大人になってからやっぱり英語しゃべれるようになりたくて、
でも難しい勉強はしたくなくて(爆)、
すごく簡単な子供向けの英語の本から読み始めて、
徐々にステップアップしていったの^^

英語は、そのうち身につけていけばいいと思うし、
和書をたくさん楽しんでからでも遅くないと思うよ(^^)v

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。