FC2ブログ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

Revolutionary War on Wednesday

Magic Tree House #22: Revolutionary War on Wednesday (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #22: Revolutionary War on Wednesday (A Stepping Stone Book(TM))
(2000/09/26)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

少々ブログの更新が滞っている間に、
二冊読み終わってしまいました

まず一冊目。
久しぶりのMagic Tree Houseです~。
実はこれ、読みやすいので結構長い事読んでたんだけど、
だんだん展開に飽きて来ちゃって(←オイ)
しばらくほったらかしになってました(^_^;)

ペンシルバニアのFrog Creekに住むJackとAnnieは、
ある日森の中で不思議なツリーハウスを見つける。
そのツリーハウスのなかは本でいっぱいで、
二人がその本の絵を指差し、
「ここへ行きたい」と願うと、
突然ツリーハウスが回りだし、
その時代や国に飛んで行ってしまう、というファンタジー。

今回JackとAnnieはアメリカ独立戦争の時代へ。
アメリカ初期大統領のあの人も登場します。

やっぱり読みやすいです~。このシリーズ。
元々YL2~3の中でも読みやすい方だったけど、
今読んだらつるつる読める!
何て言うか、脳みそを全く使わずに
英語が流れ込んでくる感じです。
気持ちい~!

な~んて調子に乗ってたら、
中盤で迷子になりかけました(笑)
どっちかって言うと今回は
「つるつるハイスピードで読める感じを楽しんだ」
とゆー感じなので、
内容の理解度は怪しいです(笑)

Magic Tree Houseは四話でひとくくりになっていて、
この話はそのひとくくりになった物語の中の二話目です。
今回は戦争もので続くのかな?
前回は南北戦争のお話でした。
この時は戦争の悲惨さに重点を置いた話でしたが、
今回は、何のために戦うのか、
に重点を置いた話だったと思います。

でも、個人的に戦争ものってあんまり好きじゃないので、
もっと他の冒険を読んでみたいかも。

あ、ちなみにこのシリーズも
サイドストーリーが一巻から続いているので、
1巻から読む事をおすすめします。
私は最初図書館で借りた時、
1巻よりも2巻以降が先に来ちゃって、
イマイチ話に入り込めなかった事があったのでf^_^;

この本を楽天で探す
REVOLUTIONARY WAR ON WEDNESDAY(B)[洋書]

▽ブログランキング参加中。ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。