ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

The White Wolf

The White Wolf (A Stepping Stone Book(TM))The White Wolf (A Stepping Stone Book(TM))
(2004/11/23)
Ron Roy

商品詳細を見る

・・・てなわけで(前回参照)
再びA to Zに戻ってきました(早っ!)

てゆーのも、残念なお知らせがあります。
ジョニー君挫折です。

ジョニー君第2巻「Mystery Explosion」、
冒頭の戦争ごっこまではすいすい行けたものの、
チャプター2から怪しくなって来て、
チャプター3を読み終わっても、
新キャラのKort君が何してる人なのか
さっぱりわからないとゆー状況に陥りました。
登場人物の誰が何をしているのかすら
わからないのですから重傷です。

そんなわけで、本格的にトラウマ本になる前に、
おとなしく本棚にお戻りいただきました。合掌。

ま、そんなわけでA to Zです(しつこい?)

今回は1巻で三人が知り合った
ミステリ作家・Wallis Wallaceの
別荘(?)に行く所から始まります。

超売れっ子のミステリ作家のWallisは、
4巻で出て来た超ゴージャスなお城の他に、
こんな邸宅も持ってたんですね~。うらやますぃ。

そこで三人はWallisの娘・Abbiに出会います。
Abbiともすっかり打ち解けた三人は、
Abbiの望遠鏡で近くに住んでいる
白オオカミの親子を見せてもらいます。

ところが、Abbiが一人で望遠鏡を見ていると、
Abbiの目の前で男女がオオカミの子供たちを
攫って行ってしまった!

早く子供たちを探さなきゃ!
三人とAbbiは調査を開始する。

洋書を読むようになって思うんですけど、
なぜか和書に比べて
障害を持った子供が登場する話が多いです。
今回のお話にも、先天性の病気(多分)で
車椅子生活を送る少女・Abbiが登場します。

ジョニー君でも思った事だけど、
そういった障害を持った子供に対しての
周りの子供たちの反応がすごく自然。
で、普通に仲良くなってしまう。
日本ではどうなんだろう?って
ふと思っちゃいました。

今回はわりと早い段階で犯人はわかっちゃうので、
どうやって犯人である事を証明するか、に
重点を置いた感じの話でした。
Joshがひらめきで活躍します。

でも、飛ばしすぎちゃったのか、
犯行動機がいまいちわかってないの(^_^;)
やっぱり密輸とかなのかなぁ?

あ、ちなみにこのシリーズで、
4巻が1巻のネタバレになっているのは有名な話だけど、
この巻も要注意だと思います。
Wallis Wallaceがらみの話は
1巻から順に読みましょ~。

この本を楽天で探す
WHITE WOLF,THE:A TO Z MYST. #23(B) [洋書]

▽ブログランキング参加中。ぽちっとクリックお願いします。
関連記事

人気ブログランキングへ

Comment

こんばんは~!

アラゴラスさん、こんばんは~!

♪たまにはそんな事もあるさ~!
♪気にする必要なんかないんだよ~!

…っとちょっと歌って(?)みました。

> 洋書を読むようになって思うんですけど、
> なぜか和書に比べて
> 障害を持った子供が登場する話が多いです。

これって、多分、読んでる洋書が小学生向けの児童書だからではないでしょうか?
YL3の児童書は、通常ほとんどが小学2~4年生向けだったりします。
YL4でも、まだ小学生向けの感じがする本は結構あります。

和書だと、今さら児童書を読んだりしませんよね?

まぁ、児童書や絵本を大の大人が大手を振って読めるのも多読のいいところだ!っていう人達もいますし、私もそういう意見は否定しませんけどね。

こんばんは~。

>ドラちゃんさん
こんばんは~。
励ましのコメントありがとうございます~。

ジョニー君に挫折して以来、
なかなかYL4の本と息が合わなくて、
右往左往という状態が続いてましたが、
試しに「Little House in the Big Woods」を読んだらどんぴしゃり!
ちょっと英語が難しいですが、
昔和訳を読んでいたのもあって楽しく読んでます(^_^)

なるほど~。
障害を持った子供が登場する話が多い訳は、
小学生向けの児童書が多いからなんですね。
でも、私が子供の頃に読んだ児童書には
そんなに出て来なかった気が・・・。気のせいかな?

でも、こうやって自分の子供時代を振り返りながら楽しめるのも
多読のいいところですよね♪
人生2倍楽しんでるみたいで。

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アラゴラス

Author:アラゴラス
性別:女
年齢:アラサー
趣味:読書、
着物を着る事、ヨガ

子供の頃から筋金入りの活字中毒で、和書だけでは飽き足らず、洋書にも手を出し、現在に至ります。

アラゴラスのTwitter

2007.6.20 
多読開始
2007.10.31
50万語通過
2008.5.14
100万語通過
2009.3.20
200万語通過
2010.4.7
300万語通過
2013.4.4
400万語通過

多読三原則
1.辞書は引かない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
Twitter
私のTwitterです。
今読んでる本などなど、気まぐれにつぶやきます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。